一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

駅近だけど、ちょっと分かり難いところにあるイタリアンのラディーチェ

 

前はフレンチだったはず、一度ランチでガレット(そば粉のクレープ)を食べたし…

どうやら店主は変わらず、イタリアンに変更したらしい。

 

確かに、メニューにもフレンチの片鱗が見られる。

・Amuse(ひと口料理)

・Entree(前菜)

・Plate(メイン料理)

なんて、イタリアンでは書かない表現を使ってます。

 

セレクトチーズから始まり、タイのカルパッチョ、白身魚の料理、鴨ムネ肉のロースト

牛ほほ肉の赤ワイン煮、タルトフランベなどなど・・・

 

料理は、フレンチ風イタリアン?イタリアン風フレンチ?って感じでしたが、

どれも美味しかったです。

 

魚料理鴨ムネ肉のロースト
牛ほほ肉のワイン煮

 

JUGEMテーマ:たこ焼き

 

日曜のテコンドーの後は、恒例の上木屋でたこ焼き反省会?!

 

ビール片手に、まぁ、大人の反省会ってところでしょうか(笑)

 

たこ焼きだけではなく、お好み焼きも美味しいです!

 

スタンダードなイカ天と、豚玉にチーズとカレーをトッピング!

 

チーズとカレーをトッピング?・・・って思ったんですが、結構イケてます!

 

ただし、かなり濃いぃ〜です!白飯が欲しくなるって感じかな(苦笑)

 

イカ天
豚玉
 

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

「東北風土マラソン&フェスティバル2019」でランナーに提供した、三國シェフプロデュース

のデザート、もう1品が「リ・オ・レとパプリカの日本酒ゼリー」

 

リオレ(フランスのデザートで米のミルク煮)をベースに、

パプリカはコンフィ(甘煮)にして、クラッシュした日本酒ゼリーをトッピング!

 

試作(画像)では、バニラビーンズを使わずバニラオイルで代用。

本番では、バニラビーンズを贅沢に使って、ワンランクアップの味わいに↑

 

主な材料である、米、酒、パプリカは宮城県産のものを使い、さらにグレードアップ↑

 

くずして混ぜて、三味のハーモニーを楽しむのがおススメ!

 

 

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

3月23、24日に宮城県の長沼ボート場で開催された「東北風土マラソン&フェスティバル2019」

 

東北の「風土」と「Food」をかけて、ご当地メシがいただける楽しいイベントです!

 

今回の大注目企画!!

あのフレンチの三國シェフがプロデュースしたご当地の食材を使ったスイーツが2品、

ハーフ&フルマラソンランナーのエイドステーションでいただけるという美味しい企画!

 

何と、その企画をお手伝いできることに!

 

事前にレシピをいただき、試作してみました。

ただ、レシピの著作権は私にはないので、公開できませんが・・・

 

福島のトマト、福島のトマトが原料のトマトジュース、そして福島の養蜂場のハチミツ

どの食材も美味しいので、これで作ったとろとろゼリーは、すっごく美味しかったです!!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

松島のさかな市場のレジ前で見つけた「かきあめ」

 

東日本大震災後、姿を消し、昨年12月に復活をとげた石巻の銘菓「かきあめ」

 

あまじょっぱい「カンロ飴」を思い出させるベースの味に、

牡蠣エキスのミネラルが奥の方から追いかけてくる感じ・・・

 

上手く言えないけど、総じて言うなら「滋味深い味わい」かな・・・(笑)

 

 

 

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

松島でシメのメシは・・・やっぱり「さかな市場」を抑えておかないと!!

 

お食事処とお土産の海産物が盛りだくさん♪

別棟に「焼き牡蠣ハウス」もあったり、食いしん坊にはたまらない楽しい施設です。

 

前日は、昼・夜と牡蠣だったので、ここはスタンダードに、上にぎり寿司(1230円)

 

値段だけ見ると、そんなに安くはないのですが、ネタの大きさと美味しさを考えると、

ずいぶんとリーズナブルな価格の得々メニューです!

 

 

 

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

昼食に「牡蠣づくしコース」と「牡蠣フライ」を食べたのに、夜は「牡蠣天丼」って(苦笑)

 

松島の夜は早い、というか、夜に営業している店が少ない・・・

 

そんな中、ホテルから歩いて行けて、評判もなかなかの「さんとり茶屋」で、

おすすめの「牡蠣天丼」をいただきました〜

 

さすが、松島の牡蠣!天ぷらも美味い!!

 

牡蠣天丼

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

出張で訪れた松島。そうです、あの松尾芭蕉の俳句で有名な「松島」です!

 

平日の少し遅めの昼食ということもあり、窓際で美しい景色を眺めながら、牡蠣づくしを堪能!

 

この日は松島に泊まるので、夜もきっと海鮮になるだろうから昼は洋食で!

などと考え、ふらりと立ち寄った「グリル玉屋

 

だけど、やっぱり「牡蠣」を頼んでしまった・・・(苦笑)

一緒に行ったスタッフと「牡蠣づくしコース」と「牡蠣フライセット」をシェアして・・・

 

これがなんと、想定外の美味さ!!特に牡蠣フライは絶品!すっごく得した気分(笑)

 

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

東京は、久しぶりに本降りの雨です。

 

買い物めんどうだな〜、ってことで、家にあるサバみそ缶と大根を使って、

ご飯のおかずにも、酒のつまみにもなる一品!

 

 「大根のグラタン?」って思う方もいるかもしれませんが・・・

心配ご無用!大根のホクホク感に味噌マヨネーズとチーズが良く合う!

そして、缶の汁も使うから、まるっとサバの栄養がとれるのも嬉しいですね♪ 

 

サバみそ缶と大根のグラタン

 

材料 1人前                           

サバ味噌煮缶・・・1

大根・・・35cm

マヨネーズ・・・大さじ2

味噌・・・小さじ1

とろけるチーズ・・・1

 

作り方

‖膾3mm厚さにイチョウ切りしてレンジフード(もしくはラップ)をかぶせ、柔らかくなるまでレンジで35分加熱する

▲椒Εにサバ缶の汁をあけ、味噌とマヨネーズを加えてよく混ぜわせてソースをつくる。</li>

ソースにサバを加えてくずしながら混ぜたら大根を加えてさっくり混ぜ、グラタン皿にひきつめ、チーズをのせてオーブントースターで1015分焼く

JUGEMテーマ:地域の特産や食べ物

 

今日のおやつは、お土産に頂いた伊勢銘菓、播田屋さんの絲印煎餅

 

茶道の薄茶用の菓子としても愛用されている煎餅です。

 

小麦、砂糖、玉子で作った、俗にいう卵煎餅ですが・・・

薄焼きのパリパリ感と、ほどよい甘さで後引く美味さです!

 

絲印煎餅